11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりとめのない 不思議体験♪

【第1話】

子供の頃、感受性が高かったのか、不思議体験が結構あります。

夏の暑い日、従姉弟の家に遊びに行ったときの事。

朝から夕方まで外で汗だくになって遊び、従姉弟の家に帰ってきました。

従姉弟の家は玄関が一つで廊下に其々の世帯の入り口がある集合住宅。

その玄関の入り口を入った途端、

無性に悲しくなってどうしようもなくなってしまいました。

自分の中では何も悲しい事なんてないのに、しゃくりあげるくらいの泣き・・・

わたし、どうしちゃったんだろう・・・

自分でも何が何だかわかりませんでした

いったい、あれはなんだったんだろう??


【第2話】

子供の頃、父と一緒に湖に釣りに行きました。

わたしは釣りをする父の横で、波打ち際にしゃがみ、遊んでいました。

しばらくして、ふと、湖面に目をやると、「きゃー!ひっぱられるぅ~~!」

何かの力で肩の辺りから、湖にひっぱられるような感覚。

なに??これ~~!!

必死で波打ち際で地面に手を突っ張って耐えていると・・・

横にいた父が怪訝そうな顔をしてわたしを見下ろしている。

そして、一言

「おまえ、なにやってるんだ?」

何やってるんだ?じゃないっつぅのーーー!!!

父がとぼけた一言を発した後、徐々にその感覚は遠のいていきました。

あれはいったいなんだったの?

波紋を見て催眠術にでもかかったのかしら・・・??


                       つづく

スポンサーサイト

theme : ひとりごと…雑記…きままに
genre : 日記

Comment

子供の頃

私も、幼稚園くらいだったかしら
夜中に、まぶしさに目が覚めたんです
部屋の中は真っ暗で、隣で寝てたおばあちゃんも
私が起きた事に気づいて、目が覚めたみたいで
「どうしたの?」って声をかけてきたので
「おばあちゃん、仏壇の電気、消し忘れてるよ」と話したら
おばあちゃんが「ちゃんと消したはずだけど」と言いながら、
仏壇の扉を開けたら、やっぱり電気がついたままで、消してもらったら
まぶしい感覚が消えたので、また眠ったんですが
なぜ、仏壇の電気がついてる。なんて言ったのが、いまだに謎です

当時のうちの仏壇は、光が漏れない作りだったんです

あきまるさんへ

子供の頃って、今と感覚がすこし違うのかもね
不思議体験、私だけじゃなくてよかったぁ~e-446
Secret

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

フリーエリア

応援お願いします~!!

フリーエリア

ポチッと応援お願いしますっ!

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。